嵐の後でも

皆さん、こんにちは。

台風18号が日本を通過しました。風と雨、強かったですね。

外に洗濯物を出しているのをすっかり忘れて、真夜中に気がつきました(笑)

私達の人生でも嵐と呼べるものを誰もが大なり、小なり経験すると思います。

そんな中でも、聖書の神様であるジーザス(イエスキリスト)は私達と共にいて、彼に助けを求める時、手を差し伸べて助けてくれます。

たとえ私達がどんな状態でも、助ける事ができます。

私達が何か清くて、よい行いをしていないと、助けてくれない神様ではなくて。

私達が問題だらけでも、どんな状況にいても、私達を助ける事のできる人です。

そのような神様が私達には必要ではないのかな、と思います。

そんなジーザスと歩めば、嵐にあっても、それが過ぎた後には笑顔で青空を見上げる事ができます。彼が共にいて、必要な助けを与えてくれるからです。

それなら、嵐も怖くなくなります。

今日は晴天のところが多いと思います。

みなさん、良い祝日を。

 

なぜなら、もしあなたの口でイエスを主と告白し、あなたの心で神はイエスを死者の中からよみがえらせてくださったと信じるなら、あなたは救われるからです。人は心に信じて義と認められ、口で告白して救われるのです。聖書はこう言っています。「彼に信頼する者は、失望させられることがない。」ユダヤ人とギリシヤ人との区別はありません。同じ主が、すべての人の主であり、主を呼び求めるすべての人に対して恵み深くあられるからです。「主の御名を呼び求める者は、だれでも救われる。」のです。(ローマ10:9-13)

 

みなでタイ料理レストランに行ってきました:)

1505652242504

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中