神様の愛は与える

みなさん、こんにちは。
この連休は東京は日中は10度以上の気温で暖かいです。
2月後半は春を待つばかりですね。

昨日は礼拝後に東京駅周りに、ジーザスのグッドニュースををシェアしに行きました。
いろんな反応があります。嬉しい反応も、ムッとさせられるような時もあります笑。

せっかく相手の為にと思って、何かしてあげても、拒否されたり、感謝されない時には落ち込みますよね。でも、神の愛の素晴らしいのは、見返りを求めずに与えることです。

そして、その神の愛はイエスキリストを信じる者の心に注がれるんです。(ローマ5:5)

「わたしたちが神を愛したのではなく、神がわたしたちを愛して下さって、わたしたちの罪のためにあがないの供え物として、御子をおつかわしになった。ここに愛がある。」(1ヨハネ4:10)

神の愛の性質は与えること。まさに自分の子を私達に与えてくれたようにです。

私達は神の愛にあってもっと歩みたい、と願いますよね。
神の愛にあって歩む一番の方法は、今から自分にある愛を与えていく事だと思います。

他の人のために祈る事で、周りの人の必要を満たすことで、笑顔で接する事で、喜ぶ人と共に喜ぶ事で、悲しむ人と悲しむことで、自分の時間を割いて家族と過ごす事で、福音を伝えることで、今ある愛を与えることで神の愛は私達を通して働いていくと思います。

そして、私達も神の愛でより満たされるんだと思います。

まず、自分が神の愛で満たされたから、愛を与える事ができるのではなくて、今心に受け取っている愛を
与えるから、次はもっと与える事ができる、というものなんだと思います。

神の愛は、愛する(愛される)対象がなくては存在できないのかなと思います。与える人がいて、与えられる人がいるから、そこに神様の愛があるのではないでしょうか。

今週も与える心を持って、愛の心をもって歩みたいですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中