イースターの日でした。

みなさん、こんにちは。

今日はイースターでした。

イースターっていうのは、十字架の上で私達の罪を負って死んだ、ジーザスが生き返ったことを祝う日です。

彼は死も克服して、天に昇ったから、私達も彼と共に天で永遠に生きる確信が与えられるんです。

この地上にいる時には色々な困難の中でも、喜び、祝福、心に平安があって歩むことができる。

そして、死んで肉体が滅ぶ時には、永遠に彼と共に生きることができる。

ということを神様は確信して、信じることができるよう信仰というものを与えてくれます。

ホント?と思うかもしれません。

でも、キリスト教ではすべて知ってから、信じることはないんですね。

信じてから、本当に知ることができる、という事の方が多いように思います:)

今日もみんなで食事をして、楽しい時を過ごせた事に感謝!!

教会って心落ち着けるとこだなっていつも思います。

このジーザスの死からの復活に感謝して今週も過ごしたいものです。

では、みなさんに平安と恵みがありますように!

もし、私たちがこの世にあってキリストに単なる希望を置いているだけなら、私たちは、すべての人の中で一番哀れな者です。 しかし、今やキリストは、眠った者の初穂として死者の中からよみがえられました。(1コリント15:19-20)

P_20180401_122940

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中