愛、信仰、希望はずっとある

こういうわけで、いつまでも残るものは信仰と希望と愛です。その中で一番すぐれているのは愛です。愛を追い求めなさい。(1コリント13:13-14:1)

皆さん、こんにちは。

東京は久しぶりに雨が降りました。
午後からはどこも晴れ気味で暖かく過ごせたと思います。

天国と聞くと、どうでしょうか、どんなイメージがあるでしょうか?

なんだか綺麗で、夢見心地で、何でも手に入るパラダイスのような感じでしょうか?

実は聖書には、天国でも私達は信じること、希望を持つこと、愛することがあると書いてあるんです。

もちろん天国には悲しみも、災いも、苦しみも、涙も、死もないです。(黙示録21:1-4)

でも、私達は信じて、希望を持ち、(神様の愛をもって)愛することをするということですね。

聖書は、今この地上でも私達は私達は信じて、希望を持ち、(神様の愛をもって)愛することをしていきましょうと教えています。ある意味、天国に行く前の練習期間です(笑)。

もちろん失敗も沢山すると思います。失敗は嫌ですけどね。
でも失敗をしたということは、挑戦したということでもあると思います。

天国に入る唯一の方法はイエスキリストを信じることですが、この今の時をどう過ごすかによって、天国での永遠の人生に影響すると考える時に、私達の毎日がとても大切で、貴重な時間と思えたりもするものだと思います。

今週も信じて、希望を持ち、(神様の愛をもって)愛することを実践していきたいですね。

神様の恵みと平安が皆さんと共に今週もありますように!

今日は、カツどんでした!美味しかったです:)
P_20180415_125132

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中